2015年10月17日

最近の映画⑥

お待ちかね?
という訳でもないかもしれませんが
時限式ゲリラブログです

最近の映画を個人的主観で評価してみました~
第6弾目です

1.ヒロイン失格・・・7
主役の女子高生のはとりは、幼なじみの利太が好きで好きでたまらない
そんな大好きな利太と結ばれるヒロインになれると信じていた。
しか~し、利太は地味な女子と交際してしまい、はとりは利太の奪還作戦を企てる。
そんなはとりの前に超絶イケメンの弘光がアプローチしてくる・・・・
はとりは利太を奪還できるのか、それともイケメンの弘光と付き合うのか・・・・

ラブコメです
まぁ
好みもあるけど
普通ならリアルで好き好き光線出してたら
他の女子と付き合わず絶対にその子と付き合うでしょ
なのに
冒頭からリアルとは違うこの展開だからこそ
この映画はおもしろいのか
かもしれないっすね~Byかも貝(貝社員)
イケメンの弘光も
また性格がいいんだよね~
天は二物を与えたね~

イケメンで性格いいと爽やかやね~
ん~
最後の最後までが結末は分かりません

2.ピクセル・・・8
地球の危機を救う映画です
この映画は昔懐かしのギャラガやパックマン、ドンキーコングなどのゲームが
地球を侵略し始めるんですw
軍隊はまったく歯が立たず、それに立ち向かうゲームオタクたちです

懐かしいゲームが侵略してくるのでなかなかおもしろい映画です

3.天空の蜂・・・7
最新鋭の巨大ヘリ「ビッグB」を開発した設計士の湯原
そして湯原の息子恵太は「ビッグB」に忍び込んで遊んでいるうちに遠隔操縦によるハイジャックが起こり「ビッグB」に残されてしまう。
ビッグBは原子力発電所「新陽」の真上に静止して、犯人は「天空の蜂」と名乗り日本の原発をすべて破棄せよと政府に要求し、それに従わなければ、「ビッグB」を原子炉に墜落させると宣言。
「ビッグB」の燃料が切れるタイムリミットが8時間。どうなるんでしょうか・・・
ストーリーが進むにつれて隠された真実が露わになっていくおもしろい映画でした

4.アンフェア the end ・・・9
前作の続きでアンフェアのようやく完結です

雪空の父の死の真相
そして国家を裏で操る権力組織から機密データの入手に成功した雪平。
そして、転落死体に近くに『アンフェアなのは誰か?』と書かれたしおりが1枚見つかり、前作の「×サイト」も復活していたことが判明し、まだ事件は終わっていないと告げる。
そして雪平を巻き込む新たな事件が発生し、父の死の真相にたどり着こうとする雪平にピンチが訪れる
最後はどうなってしまうのか?

最後にふさわしい映画でした
最後の最後までどうなるのか分からない映画でおもしろかった。
味方と思っていた人が実は敵だったりwww
このアンフェアは味方と思っていた人物が
実は敵だったというのはよくあるパターンですが
それでも最後には・・・・
見ていて非常におもしろいです。

もう1回見てもいい映画ですが
この映画を見る前に前作は見ていきましょう。
そのほうが楽しめます。

5.S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE・・・6
突如発生した誘拐事件で出動要請を受けて現場に急行するNPS。そして太平洋沖では核燃料を積んだ巨大な輸送船が何者かによって乗っ取られる緊急事態が発生する
そして犯人と名乗る男から電話が入り日本壊滅へのカウントダウンが始まる

この映画ですが
ん~
ドラマは見ていないので
人間関係は分かりにくいですね
ストーリーはおもしろいんですが
キャスティングが合ってない気がする

主役の向井理はアクションに迫力ないし
イマイチ感情移入できません
もともとこの人はアクション系って似合わない気がするんだけどさ

それから新垣結衣の美人な狙撃手って
なんかかみ合ってない気がするんですが・・・

吹石一恵が狙撃手で
新垣結衣が看護師のほうがキャスティングとして
あってるんじゃないかと思うんですが

まぁ
個人的な意見です ぅぇぽ

6.GONIN サーガ・・・7
これ前作20年前の「GONIN」の続編だったんですね
暴力団の襲撃事件から19年。五誠会は若き3代目の誠司が勢力を拡大し、襲撃事件で殺された大越組の若頭・久松の勇人は、母・安恵を支えながら、真っ当な暮らしをしていた。そんな中、安恵のもとに19年前の事件を追うルポライターが取材に現れたことから、襲撃事件の復讐劇が始まるのであった。

前作が20年前だと
まだその頃は今みたいに映画を見てない時なので
知らないわな~
内容は分かりませんがその続きから始まってる感じですね?
前作見てなくても、問題なく見れる内容です

この映画ですが
私の中では19年前の事件を追うルポライターが現れてからおもしろくなります

最後にそういう結末か~みたいな
ちょっと悲しい終わり方やね~
ラストのことを話すと結末が分かってしまうので話せませんが
違ったラストでも良かったんじゃないかな~と思った

なんか前作の「GONIN」が見てみたくなりました。

これで映画を12本評価してみました
個人的主観なので見るときの参考までにしてくださいね

今回の評価ですが
もう8年前になります
当時Mixiブログをやってたので
その時のように長く書いてしまったぬ

Mixiをやっていた頃は
見た映画はすべて今回のように簡単なストーリーと感想を書いてました
1年で150本程度見ていた頃で
2~3年ぐらい頑張って書いてた記憶があるので
映画の内容だけで300本は感想を書いてたんじゃないかなww

辞めるきっかけが
当時、映画を2~3本とか連続見てた頃で
1週間で6本とか
毎日映画館に通ってたときもあるし
3本映画を見た後で感想を書き
それを読み直して変なところはないかとか
何回も読み直すし
誤字脱字をチェックくして修正するので
2~3時間はかかっていたんですね(今もブログのチェックは同じです)
なので
チェックしなければ早いですが
ブログは公開するまでに時間がかかりますよ


途中からは感想を書くのに時間を取られてしまうのが
嫌になって止めてしまいましたが
またこうして復活の兆しあり?
にはならないと思いますがw
書きたくなったときには書きます。

そして最後にバイクになってからは
雨に降られると
なかなか映画を見に行けないので
見たかったけど
残念なことに見れなかった映画も結構あります

終わってしまった映画もあるので
敢えて評価はしませんでしたが
まだ今年もおもしろい映画はあると思います。
この個人的主観の評価もきまぐれで書いてますので
第7弾目はいつ公開になるかは分かりませんが
また評価したいと思います

To Be Continued
ラベル:映画
posted by ふぉり at 08:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする