2015年11月23日

ドラッグスター250のカスタマイズ化⑤

先週の話になります
DS250でオイル交換とオイルフィルターの交換時期になってたんですが
今回初めて気がついたことを1つ
NSRの時はそこまで距離を乗っていなかったので
知らなかったというのもあります

DS250のハンドル右側にブレーキリザーバータンクというのがあります
このリザーバータンクのブレーキ液
ブレーキ液.jpg
この液が下限でなくなりかけていた

ちょうど雨の日に前輪ブレーキを握るとガガガッと
パッドがすり減ってる?
みたいな
パッドの交換時期か?
のような症状になってて
液がなくなりかけているから補充すれば直るのか?
という感じです

バイク屋でオイル交換、フィルターの交換ついでに液補充と話していたら
ブレーキ液はなくならないという話で
ブレーキ液が下限まできているということは
パッドが交換時期じゃないかなということでした

その後、バイク屋へ持っていったら
やはりパッドの交換時期ということが判明しました

なので
ブレーキ液が下限まで来ている場合は
パッドの交換が近いというのを初めて知りました

へぇ~
交換時期が見えて分かるので
逆にわかりやすくていいなという感じで感動しましたwww

ただ、今回ブレーキパッドの交換が最初の時は7,000kmだったんですが
今回は前回の交換から6,000kmで交換時期なので
ちょっと早すぎるね~という話で
今回は純正以外のブレーキパッドに交換することにしました

使用してどれぐらいの距離で交換になるのかは
使ってみないと分かりませんが
交換時期が早いほどブレーキパッドの効果が出ているので
逆に言うと交換が遅いと言うことはあまり効果が出ていないか
ブレーキをあまり使っていないか
なので運転手次第もあるので一概にはなんとも言えませんが
次回の交換がどれぐらいになるかで
判断できるかなと思います

それとね
今回オイル交換のついでに相談したことが1つあって
普段着では特に問題ないんですが
雨降りでカッパを着たときに注意することが1つあって
以前カスタマイズでマフラーを変えたんですが
カッパを着ていると太もも付近のカッパがタランとして
マフラーにあたってしまい溶けてしまうんですね

それで何かいいものがないですかね~と
相談してバイクを預けました

それで、代車でスクーター(シグナス125CC)を借りていたんですが
このシグナスにはグリップヒーターとグリップカバーがついてるんですね

今までバイクにグリップカバーは見た目が悪いと思って
つけようとか考えたことがありませんでしたが
今回借りてみた感想はあるのとないのとでは
格段に違うということが判明しました

昨年は何かとグローブでなんとか冬を乗り越しましたが
このグリップヒーターとカバーがマジで天国ですわ
雨の日にグローブなしで乗ってても
手が寒くないし冷たくないし濡れない
こんなに違うのかとマジで感動しました

グリップは交換したので
グリップヒーターは今更つけることはしませんが
ハンドルカバーはいいかもしれないと
ネットで探しました

ダサくないものでよさげなものがあったので
買ってしまいました

それからバイク屋からマフラー対策でいいものがあって
マフラーガードなるものを見つけてくれました
これは見た目も悪くなくてよさげなので
取り付けをお願いしました

そして交換も終わったと言うことだったので
先日の土曜日にバイクを取りに行きました

取り付けてもらったマフラーガードを紹介します

じゃん
マフラーガード.jpg

ただね
これでも熱くなるそうなので
溶ける可能性はありますよということでした

まだ試してないので
効果は分かりませんが見た目は悪くないです

このマフラーガードもカスタマイズの1つかな~ということで
今回のブログのタイトルもカスタマイズ化にしてあります

それとハンドルカバー
グリップカバー.jpg

グリップカバー2.jpg

これね
マジでグローブしてなくても手が冷たくない
天国とはこのことです

この冬はこのハンドルカバーで乗り切ります
それとバイク用のカッパでズボンの太ももの内側が
マフラーで溶けているのと
雨の日対策で靴用のカバーも1年たち
最近では雨で濡れるようになってしまったので

新しいカッパとコンパクトシューズカバーも購入しました
まだ届いていないので
届いたら紹介します
続く
ラベル:バイク
posted by ふぉり at 09:00| Comment(0) | バイク | 更新情報をチェックする