2017年01月14日

映画「本能寺ホテル」

今日から公開された
「本能寺ホテル」を早速見てきました

※※追記※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
この映画を個人的主観で評価すると9(10点満点中)です
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この映画のヒロインで倉本繭子が京都へ婚約者である
恭一の両親の金婚式に出席するため
宿泊先のホテルへ行くが
予約が1ヵ月後で部屋は満室だった

別のホテルを探すため
京都の路地裏を歩いた先で見つけた
「本能寺ホテル」に宿泊することになる

エレベータで部屋へ向かおうと扉が開くと
そこは天下統一を目前に控えた
織田信長がいる戦国時代と繋がっていた・・・

ネタバレになるので
前書きはこれぐらいにしておきますが
冒頭から最後まで非常に面白いストーリーで
繭子演じる綾瀬はるかの演技が
爆笑ありで非常に面白いですね

そして信長の男気が格好良すぎだと思いますww

ん~
この映画のキャスティングがみごとに
マッチしてるからかもしれませんが
見てて非常に面白かったです

久しぶりに映画を見て声を出して笑わせてもらいました
もう一度見てもいいかなと思える映画でした

そして今日は私の誕生日ですが
よき映画に巡り会えたと思います

皆さんも時間があれば是非見てください
ラベル:映画
posted by ふぉり at 17:16| 岐阜 ☁| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする