2017年02月04日

映画「恋妻家宮本」

映画を紹介の時間がやって参りました
パチパチパチパチ

今回紹介する映画は
現在上映中の「恋妻家宮本」です
この映画を個人的主観で評価すると8(10点満点中)ですね

この映画は
教師で気が弱く決断がなかなかできない陽平と妻の美代子ですが
学生時代の合コンで知り合い付き合うことになったが
子どもができてしまい
結婚することになる

そんな一人息子も立派に成長し
結婚して福島へ行ってしまい
今後、夫婦二人きりの生活が始まることに

そんな中、寝室の本棚で学生時代に
妻に勧めた懐かしい本を開くと
その本には妻が記入した離婚届を発見してしまう。

離婚届を発見した陽平は・・・

妻にどうしてなんだと
思っても口に出せず・・・
熟年離婚が頭をよぎる・・・
今までの人生で決断してきた道は
正しくなかったのか・・・・
などと妄想するのであった

料理教室に通っていた陽平は
同じ料理教室の仲間に打ち明けてみるものの・・・

そして離婚届を見つけてからは
妻の行動が気に常になり
妻に離婚届のことを問いただそうとするものの
気が弱い陽平はなかなか切り出せずにいた・・・

学校ではとある生徒から先生に向いてないね
と言われ
妻には結婚にはむいていないと言われる始末・・・

そんな二人の行く末はどうなるのか・・・
本当に離婚してしまうのか・・・・

当初、映画のCMを見てる限りでは
ちょっと暗い感じの映画なのかなとのかなと
思っていたんですが
違ってましたね

陽平を演じる阿部寛の
ところどころで笑いを誘ってくれる演技は
見てて面白かったですわ

二人の夫婦役も
見事にマッチしてると思った

最後の駅のホームで
停電になって
そして復旧したときの
オチというのかなぁ
当事者だったらある意味恥ずかしい場面ですが
端から見てると笑ってしまうシーンですねww

全体的に面白い映画でしたね

ここ最近映画の紹介ばかり続いていますが
見たい映画がたくさん上映してるのよん
posted by ふぉり at 00:11| 岐阜 ☁| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする