2017年03月27日

映画「ひるなかの流星」

映画を紹介の時間がやって参りました
パチパチパチパチ

今回紹介する映画は
現在上映中の「ひるなかの流星」です
この映画を個人的主観で評価すると8(10点満点中)ですね

父の海外転勤に伴い母も一緒に海外へ行くことになったが
娘で女子高生の与謝野すずめは
一人東京のおじのもとへ行くことになった

しかし、東京で迷子になり公園で倒れそうになったところを
おじの店の常連客の獅子尾に助けられる

翌日、転校先へ行くと
獅子尾が担任だったことに驚きつつ
クラスでは無愛想な馬村の隣に座ることになった

転校早々で教科書がなく
隣の馬村に見せてもらったが
馬村は・・・

そして馬村に教科書のお礼をしようとした矢先
女子の免疫がなく苦手ということがすずめにばれてしまう

そんな馬村にこのことは内緒にする代わりに
友達になってもらうことになった

そして、馬村と仲良く話しかけるすずめを見て
好意を寄せているゆゆかが・・・

そして、すずめは担任の獅子尾と関わりを持つうちに
恋が芽生えていくが・・・

担任の獅子尾も同様にすずめに惹かれていくが
先生と生徒という立場で・・・

そして女子が苦手な馬村もすずめに対して恋を抱いていく・・・

一方、馬村に好意を抱いているゆゆかがすずめのことを・・・

この映画は恋の行方が
二転三転とコロコロと変わって
学園もので恋愛の定番とは違った展開ですかね

結末もほんとうに予想外でした
最後の最後まで分からなかったな

私的にはこの選択はコロコロと心変わりしすぎるのも
どうなんだろ・・・・
という感じです

まっ
こういう意表を突く展開は好きなんですけどねww
posted by ふぉり at 08:00| 岐阜 ☁| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする