2017年04月01日

映画「キングコング 髑髏島の巨神」

映画を紹介の時間がやって参りました
パチパチパチパチ

今回紹介する映画は
現在上映中の「キングコング 髑髏島の巨神」です
この映画を個人的主観で評価すると8(10点満点中)ですね

1973年、ベトナム戦争も終結を迎え
秘密研究機関モナーク一員のランダは
上院議員にランドサットが発見した
南太平洋に浮かぶ謎の島・髑髏島を調査できるように説得し
護衛の部隊も派遣できるようにした

ベトナムから帰還予定だったが
大佐の部隊が髑髏島へ行くことになった

島の周辺では侵入を拒むかのような暴風と
積乱雲の中ヘリコプターで突入する

そして島に到着し調査のため爆弾を投下しはじめると
巨大生物のキングコングが現れて
次々とヘリコプターを攻撃し始める・・・

冒頭はこんな感じなんですが
島に到着してからがこの映画の本懐になりますね

この映画は巨大生物VS巨大生物VSアリのように小さな人間
の戦いで非常に面白いです

ただ映画の予告編を見る限りでは
巨大生物がたくさん出てくるのかと
思っていたんですが
これだけ?
みたいな

たしかに島の全容じゃないので
妥当なのかもしれませんが
ちょっと期待が外れてしまった感が否めません

それと予告編を見る限り
キングコングが悪者かと思っていましたが
そうではなかったんですね~

そしてエンディングの最後に
「王はコングだけではない」と
壁画が出てきてまだまだ続く感じです
1つはあの古代生物●●●らしいですね

次回作はもっと巨大生物を出して
絶体絶命のピンチ的なシーンが見てみたいので
次作に期待してます
posted by ふぉり at 19:46| 岐阜 ☁| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする