2017年04月10日

Harley-Davidson Breakout②

Breakoutについて
DS250との違い
排気量以外で
ライディングとかも含めて
いろいろと分かってきたことがあるので
紹介しますね

週末が雨降りなので
Breakoutに乗れないかなと思っていましたが
日曜日は昼から雨も止んで
道路も乾燥していたので
走ってきました

250CCと違って
大型はトルクがあるので
走ってて非常に楽なのと
乗っていて気持ちいいですわ
走れば走るほど
Breakoutに馴染んでくる感じがします

ただ、交差点やカーブで車体を少し傾けると
すぐステップが路面に当たるので
DS250よりさらに傾けられないので
けっこう減速しないとダメですね

なので
山道も走っていると
カーブですぐステップが当たるので
走りづらいです

それからガソリンタンク関係です
国産みたいにONとかOFFとか
予備の切り替えはありませんが
その代わりで少なくなってくると
ランプがつくみたいですね
ランプが点灯したら給油です

それと速度計にはデジタル表示があって
ガソリンの残量から@何Km走行できるのか
表示されるのでこれは便利ですね
デジタル表示関係では
ギアと回転数、走行距離、残りの走行距離
時計が切り替えで表示できます

そしてハーレーのガソリンはハイオク仕様ですww

あとウインカー関係です
国産の場合は左ハンドル側に
ウインカーの左右と切るスイッチがあるんですが
ハーレーの場合は
ハンドルの左側には左ウインカー
右側には右ウインカーのスイッチがあります

ウインカーも自動で消灯されるので
ウインカーの消し忘れがなくなって
便利な反面、今までと操作が違うので慣れが必要です

あとDS250と違う点でいえば
ギアを落とすときの音が
ガチンと非常に大きいので
なんか壊れないのかなと
思ってしまうんですが
ハーレーはこれが普通なのだとか

この音に慣れてしまうと
別のバイクに乗ったときは
静かすぎて違和感らしいです

それから足のステップ関係です
ブーツをちょっと厚底タイプにして
乗ってみましたが
多少は、ステップとの距離が
マシになりましたが
それでもやはりちょっと遠いので
ステップをステップバックタイプに交換して
足とステップとの距離を短くします

それとハンドルの位置について
現状は前かがみになっているんですが
ハンドルの高さもリングを入れることで
手前にくるようになるので
一段リングを入れて高くしようと思っています

ステップとハンドルの位置が変わるので
さらに乗りやすくなると思います

クラッチを軽くするパーツは
まだハーツは取り付けてもらってないので
今日も乗っていて
皮膚が完全に治っていなかったのもありますが
また左人差し指から血が出てしまった

あとシートもステップの関係で
前の方に座るんですが
滑りやすく
後の方へズレてしまうと
どうしても足のステップとの距離が遠くなるので
シートも後々変更するかもです
とりあえずは
ステップバックに変えてみてからシートは検討です

まだ走行距離は90kmなので
早く慣らし運転を終わらせたいところですが
週末しか乗らないので
天気になってくれることを祈るのみです

また何かあれば紹介します
ラベル:バイク
posted by ふぉり at 07:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | バイク | 更新情報をチェックする