2017年04月22日

映画「名探偵コナン から紅の恋歌」

映画を紹介の時間がやって参りました
パチパチパチパチ

今回紹介する映画は
現在上映中の「名探偵コナン から紅の恋歌」です
この映画を個人的主観で評価すると7(10点満点中)ですね


毎年お馴染みの名探偵コナン劇場版で
21作目となる作品です

舞台は京都です
今回、日売りテレビへ
百人一首界で皐月会・会長と毛利小五郎との対談
そして皐月会が主催する「高校生皐月杯」で
欄、コナン、平次、和葉、子どもたち少年探偵団が日売テレビへ来ていた

一方、大阪府警では日売りテレビへ
爆破予告が届き真偽を協議していた

そして日売りテレビへ避難するよう指示するが
突如として日売りテレビが爆破される

崩壊するビルの中に取り残された平次、和葉
そして救出に向かったコナンは・・・

今回の犯人はあの人だ・・・・
途中からそうじゃないかと思っていたんですが
やはりそうでしたか・・・

今回、京都編なので
少し楽しみにしていたんですが
なんか
百人一首の対戦のなかで
裏側で動くコナンたちとで
メインである百人一首の白熱した対戦が
中途半端になってしまって
折角の面白い対戦が
台無しになってしまっている感が残念

今まで上映されてきた中で
京都編の迷宮の十字路(クロスロード)が
一番好きだったので
今作の京都編も
ちょっと期待しすぎた感がありますな

劇場版ではベイカー街(ストリート)の亡霊も大好きですね
そして、劇場版の名探偵コナンを初めて映画館で見たのが
2001年に公開された「天国へのカウントダウン」からで
毎年、公開されるたびに見に行ってたので
もうあれから17年も経つのかとシミジミ

次回作に期待したいと思います
ラベル:映画
posted by ふぉり at 15:02| 岐阜 ☁| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする