2017年06月04日

映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」

映画を紹介の時間がやって参りました
パチパチパチパチ

今回紹介する映画は
現在上映中の「バイオハザード:ヴェンデッタ」です
この映画を個人的主観で評価すると7(10点満点中)ですね

バイオハザードのフルCGで
実写版のバイオハザードとは違い
ゲームでおなじみのバイオハザードになります
一部の劇場でしか公開されていません

武器密売組織の拠点(洋館)に侵入した
バイオテロ組織「BSAA」のクリスたちは
探索の最中、凶暴化した死者に襲われる
国際指名手配犯であるグレン・アリアスと対峙するものの
逃してしまう

そして、元「S.T.A.R.S.」の一員だったレベッカは
大学教授として、凶暴化する死者の調査と研究に携わり
「新型ウィルス」の治療薬に成功したが
研究所が何者かに襲撃され、レベッカがピンチに・・・

ということで
バイオハザードのゲームは2までしかやっていないので
元「S.T.A.R.S.」の一員だったレベッカが
大学教授になってるしで
またえらく様変わりしているな~と

最近ゲームもやらなくなってしまいましたが
バイオハザードは7まで発売されているんですね

ストーリーも2以降どうなっているのか
チンプンカンプンでしたが
ゲームをしていなくても楽しめる内容なので
問題なしです

そして密売組織の洋館は初代バイオハザードにでてくる
あの洋館によく似ています

実写版のような派手な演出はないものの
クリスとレオンが
集団で立ち向かってくるゾンビを
テンポ良く倒していく様は
見ててすごいな~と
この映画の総評は普通より上といったところでしょうかね
ラベル:映画
posted by ふぉり at 00:15| 岐阜 ☀| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする