2017年07月03日

映画「めがみさま」

映画を紹介の時間がやって参りました
パチパチパチパチ

今回紹介する映画は
現在上映中の「めがみさま」です
この映画を個人的主観で評価すると7(10点満点中)ですね

佐倉理華は職場のいじめ
そして母からの執拗な干渉で
いつも精神安定剤を服用していた

そんなある日
同じ境遇を克服した「ラブ」というセラピスに遭遇する
そして自殺を考えていた理科だったが
ラブと会いラブの言葉に感銘を受けて
母のいる家を出てラブの元に身を寄せ
ラブの仕事を手伝うようになる

そして、ラブの言葉で感銘を受けたものは
皆、ラブのことをめがみさまと慕うようになるが
ラブの活動に異議を唱える記者が現れる
そしてその記者は・・・・・

この映画はマニアックなのかな
公開されている劇場が少ないので
B級品ですかね


この映画の感想はというと
やはり理華とラブはそうだったんだね~
最初のラブとの出会いも
何か違和感というか
あれっ
もしかしてラブは・・・・
そうなのか?
と思ったんですが
でも、普通に理華と接しているし
で、勘違いか?
みたいな感じで
見ていたんですが
最後はやはりそうだったんですね
これはたぶん薬の影響ですよね

この映画はあらすじやCMを見たら
面白そうに感じたので
見に行きました
ん~
でも何か足りない感じの映画ですね
ラベル:映画
posted by ふぉり at 22:38| 岐阜 ☁| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする