2017年11月08日

一人旅/第15弾「憧れのドイツ・ロマンティック街道」4日目②

続き
絶景ポイントのある
マエリエン橋まで徒歩で登ります
15-261tr.jpg

この先へ登っていくと橋がありますが
15-262tr.jpg
めっさ人がいます

別アングルからマエリエン橋の写真が
お城に入る直前で撮影できたので紹介しましょう
↓この橋で撮影です
15-267tr.jpg
この橋は所々足場がグラグラして
抜けるんじゃないかというぐらい
あぶない場所もありました

そして中央でちょうど良いポイントが空いたので
速攻で写真撮りました
15-263tr.jpg

15-264tr.jpg
橋の中央付近から撮ると写真が映えます

撮影は橋の中央付近です
15-265tr.jpg
高所恐怖症の人には撮影は無理じゃないかなwww

人が多すぎて
橋を渡ることは断念しましたが
もう自分の中ではいい写真が撮れて満足です

添乗員さん曰く
これはすいてる方で
混んでると撮影が順番待ちになるようです

そして、次は待ちに待った
ノイシュバンシュタイン城ゲート入り口まで移動
途中でお城をバックに撮影
15-268tr.jpg

ここから見る景色は最高でした
眼下に広がる風景に
ホーエンシュバンガウ城が見えます
15-266tr.jpg

お城まで近づいてきました
見上げると
ノイシュバンシュタイン城です
15-269tr.jpg

15-270tr.jpg
デカいですね

ゲート入り口で待機です
15-272tr.jpg
雨が降ってきたので
傘刺して私たちの順番まで待ちます

モニターには番号が何時に入場か
表示されるようになってます
15-271tr.jpg
私たちは497番なので16:05分の入場です
5分おきに入れるのですぐですね

お城の中では音声案内にしたがって
各部屋を進んでいきますが
場内はもちろん撮影禁止です
そして入場前に日本語の音声ガイドを受け取り
音声ガイドを聞きながら各部屋を進んでいきます
各部屋の出口にはスタッフもいるので
勝手に進んでいくことはできません

部屋も豪華絢爛な部屋が多くてすてきでしたが
階段の上りや下りが螺旋階段のように
回りながら登ったり降りたりするので
足下を確認しながら登ったり降りたりしていたら
3D酔いみたいな感じなって
途中から気分が悪くなってきてきちゃったんですね

なので
場内見学中に
胃の調子が悪くなり吐き気がして
気分が悪くなる状態で
なんか楽しみにしていたお城なのに
気分が最悪な状態に・・・

そして、帰りは馬車に乗れるかな~と
楽しみにしていたんですが
すでに馬車を待つ人がいて
帰りの行程を考えると
馬車は断念するしかなくなりました・・・

↓馬車です
15-273tr.jpg
せっかく来たので乗りたかったな・・・
残念

そして徒歩でバス待機所まで移動ですが
もう歩くたびに胃が振動して
吐き気が・・・・
もうね
持ちこたえてくれ~という感じで
なんとかバスまで無事戻れましたが
まだ最後の観光先があるんです

バスで移動中は常備薬の胃薬を飲んで
寝て回復に専念してました

続く
To Be Continued
posted by ふぉり at 07:00| 岐阜 ☁| Comment(0) | 一人旅 | 更新情報をチェックする