2012年03月23日

PCの自作編⑤

2台目のAMD FX8120の自作です

組み立てについては、1台目の時に細かく説明したので
簡単に説明していきますよ

その前に既存のメインPCを分解しなくてはいけません
新規でつくるよりこれがめんどくさいw

これがメインPCの内部
2-1pc.jpg

2006年に作ったPCよりはケーブル類がスッキリしています
これは電源がプラグイン式なので
必要なケーブルだけ接続してるのね
不要なケーブルがないのでケース内部もスッキリしています

電源はプラグイン式を買うのがいいですよ
PC内部に使わない邪魔なケーブルがないのは
通気性もよくなるので
マジでお勧めです

で、順番に外していきます

まずCPUクーラー
2-2pc.jpg
夏場対策とゲーム専用PCで組んでいたので
よく冷えるクーラーをつけています

で、GPUやケーブル類はすべて外して
最後にマザーボードを外す
2-3pc.jpg

これで、ケースの準備完了
2-4pc.jpg

今回もケース内にはスペーサーがついていますので
新しくつける必要はありませんが
ATXサイズのスペーサーですが6個じゃなく9個必要でした
上3個、中3個、下3個の計9個

これがマザーボード
2-5pc.jpg
マザーボートを取り付ける前に
まず背面パネルから
2-6pc.jpg

これをケースに取り付けてある
前回のマザーボード用背面パネルと入れ替えします
2-7pc.jpg

マザーボードを置いてネジを固定していきます
2-8pc.jpg

次はPCケースにあるスイッチ類のコネクタを取り付け
2-9pc.jpg

次にCPUの取り付けですね
これがCPUケースですが
2-10pc.jpg
缶入りのCPUは初めてです
通常箱なんですがFXは缶に入ってるんですね
この缶入りCPUはなかなかいいです

缶から取り出すと
CPU、CPUクーラー、取説などです
2-11pc.jpg

CPUをマザーボードに取り付ける
2-12pc.jpg

次は今回初挑戦の水冷用CPUクーラーです
2-13pc.jpg
ウォーターブロック 、ウォーターチューブ 、ラジエーター と
FAN2つの構成になっています
この水冷用CPUクーラーですが
ウォーターブロックにボタンがついていて
ボタンを押すことで
ファンの回転数を1300/2000/2600rpmの3段階に調整できるタイプです

これを取り付けるために
まずケース背面のFAN
2-14pc.jpg

これを外します
2-15pc.jpg

FAN→ラジエター→FANをネジで固定

あとはCPUにグリスを塗る
2-16pc.jpg

CPUの上にウォーターブロックを
置いて固定するだけ
これで終わりです
2-17pc.jpg
なんか難しそうかと思ったらめっさ簡単やったwww

次にメモリー
2-18pc.jpg

ここで切ます
続きは寝てマテ
To Be Continued

史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011 (初回限定盤) [Blu-ray]

新品価格
¥5,719から
(2012/3/22 23:06時点)


ラベル:パソコン
posted by ふぉり at 00:13| Comment(0) | パソコン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください