2012年03月25日

PCの自作編⑦

続き
次はBIOSを設定するために
マウスやキーボード、モニターなどのケーブルをつないで
電源の投入
2-27pc.jpg

BIOS設定
2-28pc.jpg

これを設定してWindows7のインストールです
1台目の時に説明を省いたので
ここからパソコンが使用できるようになるまでの手順を紹介します

Windows7のインストール手順を写真で紹介しますね
まずWindows7のインストール画面
2-29pc.jpg
次へ
2-30pc.jpg

ライセンス条項
2-31pc.jpg
ここを通常は読んでから
同意しますにチェックを入れてね
次へ
「アップグレード」と「新規インストール」は「新規インストール」を選択
2-32pc.jpg

2-33pc.jpg
そのまま次へ

あとはWindows7のインストール開始するので放置
2-34pc.jpg

パソコンが再起動されるとユーザー名の入力になるので
ユーザー名を入力して次へ
2-35pc.jpg

パスワードとヒントを入力
ヒントはパスワードを忘れたときにわかるようなヒントを入力ね
2-36pc.jpg
次へ

プロダクトキーの入力
2-37pc.jpg
プロダクトキーはOSの入っていたケースの裏に
Product Key:XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXXが
Xにアルファベットが表示されてるので
それを入力(ハイフンは入力不要ね)して次へ

デスクトップの準備
2-38pc.jpg
Windows7のインストール完了
2-39pc.jpg

Windows7のインストールが完了したら
次にすることは
マザーボードのドライバー関係をインストールする作業です
マザーボードに付属されてるCDを起動して
チップセット、オーディオ、LAN用のドライバーなどをすべて入れます
2-40pc.jpg

2-41pc.jpg

マザーボードにAdobe Readerなどのアプリケーションも付属されてるので
必要に応じてインストールして下さい。

次にグラボのドライバーをインストールする作業です。
これもグラボにCDが付属されています
CDを起動してGPUのドライバーを指示に従ってインストールすれば完了ですが
付属されてるCDのドライバーは最新じゃないと思いますので
最新のドライバーを入れる準備をします。

マザーボードのドライバーを入れた後なので
インターネットに接続できる状態のはずです
※インターネットを新規でする場合はネットができないので付属のCDからインストールしてください。
なので
インターネットに接続してグラボの最新ドライバーをダウンロードします
ただし、最新ドライバーは英語版の可能性もあります
英語版の場合はすべての設定項目が英語で表示されます
何回も自作してる人なら英語でも設定は同じなので問題ないでしょう

RADEON系のグラボならAMDのWEBから最新のドライバーがダウンロードする
http://support.amd.com/jp/Pages/AMDSupportHub.aspx
↑のアドレスへ行くと画面右上にドライバーのダウンロードとありますので
そこで4つの項目を上から順番に選択していきます
1.デスクトップPC向けグラフィックス
2.RADEON HD Series
3.RADEON HD 7xxx Series PCieなどの購入したグラボのタイプを選択
4.OSの種類を選択(32bitと64bitがあるので間違えないように)

「View Results」を選択
「Catalyst Software Suite」 の「Release Date」が最新のものを
ダウンロードすればOKです

GeForceのグラボならNvidisのWEBから最新のドライバーがダウンロードする
http://www.nvidia.co.jp/Download/indexsg.aspx?lang=jp
↑のアドレスへ行くと画面中央にドライバーのダウンロードとありますので
そこで4つの項目を上から順番に選択していきます
1.製品のタイプ→GeForce
2.製品シリーズ→GeForce 500Seriesなど購入したグラボのタイプを選択
3.オペレーティングシステム→OSの種類を選択(32bitと64bitがあるので間違えないように)
4.言語→Japaneseを選択

「検索」を選択すると「ダウンロード」のボタンが表示されるので
ダウンロードするのみです

ダウンロードが終わったらファイルを実行でOK
2-42pc.jpg

2-43pc.jpg

グラボのドライバーがインストール完了したら
あとは必要なアプリケーションをインストールすれば
すべて完了となります

これで2台目の自作も完了~

パソコンを自作することはそんなに難しくありませんが
今回みたいなトラブルが起きても対処できればなんら問題はありません
同じトラブルでも原因が違う場合もあるので対処方法も違ってきます

トラブルの対処が自作する上で一番難しいことかなと思います

自分で調べて対処できる人なら
どんなトラブルが起きても問題ないでしょう

それで今回自作した結果はというと
起動が早くなったし快適です
最高~♪

あと水冷クーラーについて
メンテナンスフリータイプのものです
説明には冷却液が蒸発しにくい低透過率カスタムプラスチックチューブを
採用しているので冷却液は補充する必要がない
とありますが
実際どうなんでしょうか
一応5~6年はこのPCを使い続ける予定なので
何年使えるのか耐久性も試してみましょう

そして、起動した時はFANの音がめっさうるさいんですが
しばらくすると静かになります
それとFANの回転数を3段階(1300/2000/2600rpm)に調整可能ですが
2600rpmにするとマジでうるさいです
なので
中間の2000rpmで使ってますが
中間でもまだうるさいかなと思います
部屋の温度次第で変わるかもしれないです

気になるCPU温度は45℃程度なので冷却効果はある?
あと未確認ですが
2600rpmのときはもっと温度が低いかもしれません

それとSSDについて
起動は確かに速いですが
デメリットが1つ
起動が速すぎて「DEL」キー押しっぱなしでもBIOS画面が起動できないことかな
これがなければな~
といったところ

まっ
ある方法をすればBIOS画面は起動可能やけど
手間かかるのでメンドイということです

それとね
これは時の運なので仕方がないんですが
今回PCパーツを購入した後に
A8-3820(4コア)の65Wタイプが発売された
これはちょっとショックやったね
もう少し購入時期がズレてればA6-3500じゃなくてA8-3820でした~

まっ
買うタイミングなので残念やけど仕方ないけどね

これで自作編は終わります
次はデアゴの製作を始めます
続きは寝て待て
To Be Continued

ストライクウィッチーズ2 Blu-ray BOX

新品価格
¥26,308から
(2012/3/23 00:04時点)




ラベル:パソコン
posted by ふぉり at 00:00| Comment(0) | パソコン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。