2016年01月22日

診察結果は・・・

月曜日に病院で右膝の状態を診察してもらいましたが
やはり手術することになりました・・・

手術前の検査で
膝のMRIとレントゲンは半年前なのでもう一度撮影し直し
あとは心電図、尿、血液検査をしたので
夕方までかかってしまい疲れた・・・・

一応病名がね
右膝内障(タナ障害疑い)です
これ初めて聞く名前だったんですが

タナ障害というのが
膝の曲げ伸ばしで、タナ(膝の皿と大腿骨の間のヒダ)が
膝の皿と大腿骨の間に挟まって炎症を起こし痛みがでるものらしいです

MRIでこのタナが確認されているので
これを切除するみたいです


来月12日の朝入院して午後から手術です
入院は4〜5日みたいですが
足の状態次第ということです

手術した翌日から普通に歩けるみたいですが
内視鏡入れるので膝が腫れるみたいですね

手術では腰椎麻酔をしますが
この腰椎麻酔
今までに何回かしてますが
本音として、腰椎麻酔だけはあまりやりたくない・・・

腰椎麻酔はどういう麻酔なのかというと
やったことある人は知ってると思いますが
膝を抱きかかえるように体を丸くしたまま
腰椎に麻酔を打つんだけど
これ打つときに一瞬なんだけどズドンという感じで
麻酔を打つ瞬間が痛いんだよね
打った後はすぐ麻酔が効いて足の感覚がなくなるんだけど
このズドンがね・・・・

痛くない場合もあるので
先生のうまい下手があるかもしれない・・・

まぁ
まだあと3週間あるけど ぅぇ
タグ:日記
posted by ふぉり at 02:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。