2017年05月03日

映画「バーニング・オーシャン」

映画を紹介の時間がやって参りました
パチパチパチパチ

今回紹介する映画は
現在上映中の「バーニング・オーシャン」です
この映画を個人的主観で評価すると7(10点満点中)ですね

この映画は2010年のメキシコ湾原油流出事故が元になってます

メキシコ湾沖で石油採掘をする施設でディープウォーター
スケジュールの遅れで安全よりも
利益を優先させた幹部が安全テストも行わずに
掘削再開を強行し
海底油田から逆流した天然ガスの引火で施設が大爆発

施設に残された126人はどうなってしまうのか・・・

どれだけ安全を優先させていても
事故が起こるときは
起こってしまうものですが
それでも
安全よりも利益を優先させる幹部って
どこの国にもいるよね
ほんとに何考えてるんだろうと思うんやけど

お隣の国もどちらかといえば
安全より利益だしね〜

そして映画だからだと思うんですが
あの爆発と炎上の演出だと
普通は全滅だろうと思ってしまうのは
私だけだろうか・・・・

あの演出があるから
最後の家族の愛情や深い絆が
美談となって締めくくり
なんですが

ん〜
この内容がフィクションなら
まちがいなく脱出劇なので
爆発や炎上の中からの手に汗握る脱出は
面白いと言えますが
実話が元になっている映画で
そういう表現をするのはなんか違う気がします
なので
評価も低くしてあります
タグ:映画
posted by ふぉり at 17:49| 岐阜 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。