2017年07月20日

映画「メアリと魔女の花」

映画を紹介の時間がやって参りました
パチパチパチパチ

今回紹介する映画は
現在上映中の「メアリと魔女の花」です
この映画を個人的主観で評価すると8(10点満点中)ですね

この映画、簡単に紹介するのは
ちょっと難しいので
冒頭だけ内容を話したいと思います
ネタバレが気になる人は読まずに
映画を直接見に行ってくださいね

赤毛をした魔女は
夜間飛行の花を盗み
逃走するものの
逃走中に力尽きて
乗っていたほうきとともに
種を森に落下してしまう

そして時は変わり
メアリーは大叔母が住む
赤い館に引っ越してくる

なにもやることがなく
退屈な日々を過ごしていた
メアリーはピーターと出逢うことになる

そんなある日
メアリーの前にピーターの飼い猫で
黒(ディブ)と灰色(ギブ)が現れる

退屈をしていたメアリーは
ディブとギブに誘われるように
森の中へいくと
そこには夜間飛行の花が咲いていた
メアリーが一輪の花を持ち帰ると
その夜、森はたちまち霧に包まれ
ギブは行方不明に・・・

メアリーは行方不明のギブを探すため
ディブと一緒に森へ行くと
そこでほうきを見つける

ひょんなことから
メアリーとほうきには魔法の力が宿り
メアリーを乗せた魔法のほうきが
飛んだ先には魔法大学があった・・・・


ここまでが冒頭の話になりますが
ここからが
話が面白くなってきます

ということで
『思い出のマーニー』以降
久しぶりのジブリ映画です

最初、メアリーは魔女の宅急便みたいに
魔法が使えるのかなと
思っていたんですが
違うんですね

でも
メアリーは魔法は使えないけど
一時的に使えるようになりますね
そして最後はどうなるのかな~と
思ったんですが
いいところに
ちょくちょく現れる
ほうき小屋の番人でフラナガンが
いいキャラ醸し出してますね

かゆいところに手が届く
そんなキャラです
この映画のキーとなる存在ですかね

そして魔法大学の校長と魔法科学者も
最初は良さそうな人たちかと思っていましたが
実は・・・・でしたね

この映画は当初
映画のCMで思い描いていた
イメージとは
いい意味で違っていましたが
最後まで楽しめる内容で
面白かったです

まだ見ていない人がいるなら
おすすめですね
ラベル:映画
posted by ふぉり at 05:00| 岐阜 ☁| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください