2017年09月23日

映画「ダンケルク」

今回紹介する映画は
現在上映中の「ダンケルク」です
この映画を個人的主観で評価すると6(10点満点中)ですね

この映画は簡単に説明すると
ダンケルク港に追い詰められた
英仏連合軍の兵士たちが敵軍の猛攻撃の中
救出作戦が始まり兵士たちは祖国へ帰るために
奮闘するんですが

映画のCMでこのダンケルクを見た人の感想で
この映画の魅力を伝えてくれていますが
私にはこの映画の良さが全くわかりません

いつもなら映画の物語に引き込まれて
あたかも自分がその場に居合わせたような感覚で
主人公または脇役たちの感情に同化して
手に汗握ったり喜怒哀楽が分かつ
そんな感じになるんですが
残念ながらこの映画にはそれが全くない

救出した兵士たちを乗せた船が
一方的に攻撃されて沈められ
たくさんの人がどうすることもできずに死んでいく

最後は感動といえば感動?
ネタバレは避けておきましょう

ひとそれぞれ好みがあるので
話が暗すぎるから?
それともヒーロー的なものがないから?
銃撃で死と隣り合わせの緊張感に共感しないから?
アメリカ映画特有の家族愛が感じられないから?
ん・・・・
私には合わなかったと言うことですね

なので
この映画見に行く人へ
レビューは参考程度に
CMを見て面白いと感じたら見に行くべきでしょうね
ラベル:映画
posted by ふぉり at 23:33| 岐阜 ☁| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください