2018年06月20日

診察してきました

今日は右膝と右手首の診察をしてきました

その前に1つ
ここ最近ですが
さらに追い打ちをかけるように
右足首の痛みも復活してしまいました

なので
右足首も一緒に診察してきました・・・

まず右手首の診察では
骨を押しても特に痛みが出るわけではないので
どういう状況で出るのか
痛みの場所は説明できても
どういう状況でとなると
難しいですね
茶碗を洗っている時に痛かったり
物を持つときに痛かったりと
痛くなる状況が
自分でもはっきりと掴めていないんです
それで右手首のレントゲンを撮影しましたが
やはり骨には異常が見られないようです

それで、レントゲン撮影後の待ち時間で
どういう状況だと痛いのか
いろいろ試してみました

そしたらどういう状況で痛いのか
特定できました

要因は2つあって
1つ目は小指に力を入れると手首の右側に痛みがでる
2つ目は薬指を握る方向で力を入れると手の内側の腱から右側あたりが痛む
ということが分かりました

それで担当医にもこのことは説明して
痛みは腱や筋が炎症してることが原因のようですね
といっても
湿布を貼るぐらいで
どうすることもできずないです

右手を使わなければ
そのうち炎症も治まるんでしょうが
私の場合は右手を使わないと
生活に支障をきたすのでどうしようもないですね

今回は痛みの原因となる場所が特定できたので
これだけでも進展かな

ただ、痛みは続くと思われるので困ったな・・・
というのが右手首の現状ですね

そして右膝は特に悪化していないので
今回は水抜きはやらずに様子見です

そして右足首ですが
症状は前と同じで
屈伸方向で足首に力が入ると激痛となるやつです
しばらくは
症状が出ていなかったので安心していたんですが
5年前と同様で
骨には異常がないので
原因がよく分からずです

なので
右手首同様に湿布を貼るぐらいしかないですね

類は友を呼ぶではないですが
類(痛い場所)は友(痛み)を呼ぶ
という感じで復活している痛みがあちこちに・・・

なので
これまた現在ですが
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン

友を呼ばれた感じで
痛いのがさらに追加で1つ増えてます

増えた場所は左肘・・・
これも以前、右膝と同じ症状で
肘を伸ばす時に
ポキンと鳴ると同時に痛いやつです
これも復活してます・・・

これね
マジで痛いので
勘弁してほしい・・・

なんか散々やわ~
痛いところだらけやわ
ラベル:日記
posted by ふぉり at 19:25| 岐阜 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください