2018年10月08日

一人旅第16弾「天空の修道院メテオラとパルテノン神殿他 ギリシャ編」3日目②

更新が思うように進んでいませんが
ようやく続きの公開です

次の観光先のデルフィまで
約210kmの移動です

バスからの車窓
16-57.tr.jpg

16-58tr.jpg

途中、休憩
16-58atr.jpg

そして昼食タイムです
ここが昼食のレストラン
Iniohos Hotel
16-59tr.jpg
ここは2階から見る景色が最高でした

16-60tr.jpg

16-62tr.jpg

16-61tr.jpg

食事はテーブルごとで料理が出てきて
取り皿に分けて食べるので
写真は撮っていないです

料理はうろ覚えです

パン
ナッパのゆでた料理
 味がしないのでレモンと塩をかけて
イカかタコのフライ
鰯の塩焼きみたいな料理
魚の煮付けみたいな料理

デザートは記憶が定かではありませんが
メチャクチャ甘いカステラみたいなやつですが
甘すぎて半分しか食べられなかったw

この中で私が一番おいしかったのは
鰯の塩焼きみたいな料理かな

やっぱ写真撮ってないと
何食べたか記憶が曖昧だよね~

最近、料理の写真も取り忘れも多くなって
気づいたときには食べ終わったとき
というのが多々あります ぅぇ

昼食後はバスで移動して
デルフィ観光です

最初に博物館入場です
16-63tr.jpg

16-64tr.jpg

写真右側が現地のガイドさん
写真の左側が添乗員さん
16-65tr.jpg

16-66tr.jpg

16-67tr.jpg

16-68tr.jpg

そして博物館を後に
ギリシャにきて初の遺跡観光です
16-69tr.jpg

ここが遺跡の入り口です
16-70tr.jpg

16-71tr.jpg

16-72tr.jpg

16-73tr.jpg

ようやく神殿ぽい建造物
16-74tr.jpg

アポロン聖域の宝庫
16-75tr.jpg

16-76tr.jpg

ここの下側に訓練場と
アテナ・ブロナイアの聖域
16-77tr.jpg

聖域は見づらいので
別の写真で黄枠の部分になります
16-77atr.jpg

ここがアポロン神殿跡です
16-78tr.jpg

跡地をバックに記念撮影
16-80tr.jpg

劇場
16-81tr.jpg

やっとギリシャへきたという感じになりました

ここは勾配がきつく
自由時間で上へ行こうとしましたが
体力がなくて断念しましたww

足腰鍛えていれば問題ないんですが
足首の間接と右膝が悪くなければ
体力作りできるんですが・・・

上からみたアポロン神殿の跡地
16-82tr.jpg

上から見る景色は最高でした
そしてデルフィ遺跡を満喫した後は
翌日の観光地となるオリンピアへ向けて移動です
距離は約230km/3時間半

バスからの車窓
16-83tr.jpg

途中、トイレ休憩
16-84tr.jpg

ここの2階からの景色はよかったです
16-85tr.jpg

2階から橋を写真に収めようとしましたが
電柱などが邪魔だったので
道路の対岸に行き
写真を撮ってきました
16-86tr.jpg
ここの橋を渡るのは明日です

16-87tr.jpg

そしてホテルに午後8時頃到着です
ここが宿泊先のホテルです
16-88tr.jpg

今回の部屋です
16-89tr.jpg

16-90tr.jpg
今回はダブルベッドの部屋でしたwww
一人だけど部屋が広々としていいですね~
あとバスタブはありません

夕食まで若干時間があるので散策
16-91tr.jpg

そして今回の夕食では
お一人さま参加だけのテーブルになりました
定年過ぎた男性2人と
若い女性1人と私の4人テーブルで
他は家族、お友達同士で参加
という感じのテーブルに分かれました

若い女性はくずれた遺跡や石が大好きみたいです
いわゆる石フェチという感じですかね
それで今回のデルフィ遺跡では石に触れず
ストレスが溜まったとかww

定年過ぎた男性1人は
写真のクラブに入っているようです
写真の品評会もあるようで
カメラのレンズも高そうな物を持ってましたね

もう一人の男性も一人でいろんな国に
旅行されているようでした

前菜
16-92tr.jpg

16-93tr.jpg
話に夢中で写真を撮り忘れてましたw

ここではメインが肉だったと思いますが
おいしかったです

夕食後はホテルの隣にお土産屋があったので
お土産を購入してから
部屋に戻ってシャワーを浴びて
翌日の準備だけ済ませたら
すぐ寝てしまいましたww

続く
To Be Continued

ラベル:一人旅
posted by ふぉり at 16:40| 岐阜 ☁| Comment(0) | 一人旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください