2019年06月24日

映画「アラジン」

3週間ぶりの更新です

先週の土日は仕事だったので
ブログの更新もできず

平日は相変わらず仕事が遅くまでなので
家に帰ってからは
疲れてしまってほとんど何もできてません

間接の症状も
3週間でまた変化がありますが
説明はまた今度の機会にしておきます

今回、久しぶりに映画を見てきたので
その話をしようかなと思います
久しぶりに見た映画は現在上映中の「アラジン」です

この映画を個人的主観で評価すると7(10点満点中)です

アラジンのストーリーは
皆さん知っていると思いますので触れませんが
アラジンは最初見たときに
この映画を見に来て失敗したかと思いました

それがね
始まってすぐのことです
魔法のランプに宿る魔人のウイルスミスが
台詞を歌い始めたことで
これってミュージカルか?・・・・
みたいな

マジかYO
ということで
見に来て失敗やんと思ったわけですが
見ていたらすべてがミュージカルではなかったので
なんとか魅入ることができました

私の場合ミュージカル映画でも見れるミュージカルと
見れないミュージカルがありますが
今回のアラジンは見れるほうのミュージカルです
ただ、私の個人的な感想ですが
今回のアラジンで歌声がきれいだと感じた人はいません

歌声がきれいな人って
歌声を聴いた瞬間に魅了されて
すごいな~と感じるんですが
今回はそれがなかったです

内容は面白いので
これミュージカルじゃないほうが
私の中ではもっと高評価になってたと思います
あと
ミュージカルの映画は
タイトルでもいいので
この映画はミュージカルですよ~
というのが分かるように
ミュージカルの表記を入れてください

映画のCMや予告でも
ミュージカルと分かれば良いですが
予告編などを見ても
ミュージカルとは分からないことが多い

何も知らずに
上映が始まって
まさかのミュージカルか・・・・
失敗や
みたいなことになりたくないです

ということで
映画の紹介は終わりです
また体が楽なときにブログを更新していきます
ラベル:映画
posted by ふぉり at 00:02| 岐阜 ☁| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください