2019年07月14日

間接の痛みについて

3週間ぶりの更新です

最近休みの日は
すぐ疲れてしまう傾向にあるので
横になってることが多いです

昨日も体がだるくなり
夕方から寝てしまいました
寝過ぎも腰が痛くてダメです

仕事も6月からは比較的に
楽になるかと思っていたんですが
今年はそんな気配なしです

平日は相変わらず仕事は遅くまでしてるので
家に帰ってからはほとんど何もできてないです

それで関節の痛みについて
いろいろと進展があったので
経過報告も含めて紹介します

まず左手の中指と頭皮の数カ所で
以前から皮膚の一部がかさぶたみたいに
硬くなる状態のものが
できていて気になっていたので
主治医に確認してみると
これは乾癬かもしれない
ということで
乾癬でも関節が痛くなる症状がある
ということで
皮膚科にも受診することになりました

皮膚科を受診した結果は軽度の乾癬でした
とりあえず塗り薬で対処して
頭皮はまだ若干治ってない部分がありますが
左中指はきれいになりました
ただこれで完治したかどうかは
経過を見てみないと分かりません

そして、唾や食べ物を飲み込むときにも
飲み込みにくい症状もでているので
内科へ急遽受診することになりました

内科へ行ったら
また血液検査とレントゲン撮影と・・・
そして関節の炎症を確認するための
関節超音波(関節エコー)検査も
行いました

そして結果はやはり基準値内です
基準値内でも基準値の範囲のうち
上限に近い数値ですが
検査結果からは病名が
特につけられるという状態ではないです

それで、皮膚科の乾癬という結果から
乾癬にかかると関節の痛みも発症する
ということで
乾癬性関節炎という病名という形で
関節リウマチでも使われている抗リウマチ薬で
リウマトレックス(メトトレキサート)を
服用することになりました

リウマトレックスは副作用も
軽度~重度までいろいろありますが
個人差もあり使用してみないと分かりません
効果も即効性ではないので
効果が出るのは早ければ
2週間から1カ月という感じのようです

薬は1週間に3錠服用しています
飲み始めてから5週目ですが

痛みの度合いが軽減されている部分もありますが
痛みにはムラがあるのと
痛い場所も増えているので
薬の効果が出ているかどうかは判断できません

現在は両肩、両肘、左右の手首
右手の指関節、両膝、右足首が痛むので
ほぼ体の全関節が痛み始めている状態です

右肩、左肘は痛みがずいぶんと軽減しました
ただ痛みも安定していないので
また痛みが増してくる可能性はあります

ただ関節の痛みは何も動いていない状態であれば
ほぼ痛みは発生しません

関節の可動範囲で痛みが
軽痛→中痛→激痛→超激痛になるので
各関節でも痛む可動範囲と
痛くない可動範囲があります

その中でも右手首の痛みは
手の甲側、腕側にも痛みが
出るようになってしまい
治る兆しは見られません

あと両膝が徐々に悪化してますね
椅子に座ったり歩いている分には
なんともないんですが
しゃがむときに痛み
しゃがんでいる時間が長くなるにつれ
立ち上がろうとすると
両膝が痛くて何かに捕まらないと
立ち上がるのが厳しくなってきています

あと薬の副作用について
今のところ湿疹と体のだるさが出る状態ですが
湿疹は薬をもらったので
それ以降特に問題ありませんが
体のだるさはどうにもできないですね

仕事中も朝から若干、体のだるさがあって
だるさを我慢しながら仕事をしています
夕方からは体のだるさが軽くなって
調子が出てきますが
関節の痛みが増してくるので・・・です

現在の状況はこんなところです

それで話を変えますが
今年の旅行について・・・・
旅行へ行きたいんですが
ここまで関節の痛む場所が増えてしまうとは
思っていなかったので予想外です

そして、右手首と両膝関節が
予想以上に悪化するのが早いので
来年以降の旅行はもしかしたら無理か?
なんてことが頭をよぎります

薬の効果で痛みが軽減されるといいんですが・・・

もう少し様子を見て判断しますが
旅行の行き先はもう心の中では決めています

そして最後にブログの更新は
体調に左右されてしまうので
今後も不定期更新としかいえませんが
体の調子が良い時には随時更新していきたい

次の更新内容はもう決まっています
ようやくロビ2の進展があったので
次ぎの更新はロビ2の話です

To Be Continued
ラベル:その他
posted by ふぉり at 15:39| 岐阜 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください