2013年06月30日

PCの自作

今回のPCパーツです
3-1pc.jpg

そしてケースなんですが
acubicのシャイニーレッド
↓abeeの公式の写真
RE_s.jpg

↓実物は思ってた色より地味に暗い
3-2pc.jpg
ん~
この色の違いはちょっと差がありすぎ
たしかに公式HPの注釈にも照明の加減等で
現品と若干異なって見える場合があります

と書いてあるけど
この色の差はアカンでしょ
この沈んだワインレッドみたいな色だったら
最初からシルバーかブラック買ってわ

まっ
それはおいといて
自作です

ケース分解
3-3pc.jpg

そしてマザーボードは小さい

左が小説で右がITX用マザーボード
3-4pc.jpg
先日買ったばかりの小説「特等添乗員αの難事件Ⅳ」と比較すると

小さいでしょ


組み立て始めたんですが
作業中断するハメに

↓①12V用電源ケーブルが赤枠のコネクタまで届きません ぅぇぽ
3-5pc.jpg
なので延長ケーブル買ってきました
3-6pc.jpg

で、HDDなども取り付けて
中身は完了
3-7pc.jpg
ケースカバーも取り付けて
完成です
3-8pc.jpg

できあがったPCを
昨年作ったPCに並べます

↓左がリビング用PC、中央は今回、一番右がゲームメインのPC
3-9pc.jpg
前回作ったリビング用のPCと大きさは変わりません

これでWindows8を入れようとしたんですが
電源を投入して
BIOS設定やってたら電源が落ちたので
???
と思っていたら
ケースがめっさ熱い・・・・・・

発熱量がハンパじゃねー
ことになってます

小型すぎるのと
ケースのカバーには穴もあるんですが
その穴だけ熱処理が
ムリポ状態

ケースにはクーラーを取り付けるスペースがないので
CPUクーラーだけでは
やはり威力が無いのと
ケース内に熱が充満して外に出ないので
ダメぽ

ケースカバーすると熱が逃げないので
外しながらって・・・・・・

なんのための小型PCなのか分かりません ぅぇぽ

3.5インチHDDにしちゃったので
CPUとの隙間が少なすぎる
というのもあるので

とりあえず
2.5インチのHDDとHDD用のクーラーも買ってきました
3-10pc.jpg


取り付けてからケースカバーをして電源入れてると
やはり最初の時よりはマシになりましたが
時間経過とともに
やはり発熱量はハンパじゃなく
CPU温度80℃まで上がってすごいことになってます

HDDクーラーの意味があまりなかったかも・・・・・

あと、HDDを外してCPUだけにして電源を入れても
CPUだけでもジワジワ温度が上昇して長時間はムリぽそうデツ

これの原因は
やっぱケースが小さすぎたということかな
裸族にすれば問題はありませんが
裸族では
このケース買った意味が無いので ぅぇぽ

ん~
いまはどうするか検討中デツ

それと今回買った3.5インチ用HDDは
ゲームメイン用のPCに装着したぽ
2ndのHDDの空きがなくなってきていたので
3rd用HDDとしてちょうどいい感じになりましたw

To Be Continued

【3枚セット】 COOL(クール)着圧美脚レギンス(キシリトール加工 夏用レギンス)

新品価格
¥1,980から
(2013/6/30 18:07時点)


ラベル:PC
posted by ふぉり at 18:14| Comment(0) | パソコン | 更新情報をチェックする